イクオス

イクオスとフィンジアお勧めはどっち?サプリも含めたらかなり差が開いた

イクオスもフィンジアも有名な育毛剤で、どちらを使ったら良いのか迷ってしまいますね。口コミを比較してみても決められない人も多いでしょう。

今回は成分などの特徴を徹底比較しました。どんな人に向いている商品なのかも分析しましたので、育毛剤選びの参考にしてください。

まずはイクオスとフィンジアの違いを比較

イクオス フィンジア
主成分 アルガス-2 キャピキシル・ピディオキシジル
分類 医薬部外品 化粧品
有効成分表示 ×
成分数 61種類 14種類
サプリとのセット購入 ×
単品購入価格 8,980円 12,800円
定期コース価格 5,980円 9,980円
返金保証期間 45日 30日

イクオスの特徴は?どんな人向けの商品?

では、イクオスの特徴をチェックしていきましょう。その上でどのような人にオススメの商品なのかも分析します。

医薬部外品なので「有効成分」表示が可能

イクオスは>医薬部外品に分類されます。これは厚生労働省から安全性や有効性の承認を受けているという証です。

医薬部外品では効果が認められた成分を有効成分として表示できます。イクオスでは以下のような有効成分が入っています。

グリチルリチン酸2K 頭皮環境を整える・かゆみやフケの抑制
塩酸ジフェンヒドラミン 頭皮環境を整える・血行促進効果
センブリエキス 血行促進効果・抗酸化作用

業界トップクラスの配合成分数

イクオスの大きな特徴として、業界トップクラス、61種類もの成分を配合しているという特徴があります。特にアミノ酸やビタミン類など。髪を作るための栄養が豊富です。

反対にフィンジアの成分数は14種類と業界内でも少なめです。

独自成分アルガス-2

イクオスの主成分であるアルガス-2は育毛剤では有名M-034と、保水力に優れたペルベチアカナリクラタエキスを独自にブレンドしたものです。

公式ホームページには以下の3つの育毛剤で効果を実感するまでの時間を比較したデータが公表されています。

  1. イクオス
  2. キャピキシル配合商品
  3. ミノキシジル配合商品

これによると、イクオスを利用した人が最も早く効果を感じていることがわかります。

金額は断然イクオスが安い

イクオス フィンジア
主成分 アルガス-2 キャピキシル・ピディオキシジル
分類 医薬部外品 化粧品
有効成分表示 ×
成分数 61種類 14種類
サプリとのセット購入 ×
単品購入価格 8,980円 12,800円
定期コース価格 5,980円 9,980円
返金保証期間 45日 30日

上の比較表からも分かるように、フィンジアとイクオスでは価格に大きな開きがあります。定期コースではイクオスの方が4,000円程度安く、年間では5万円近くの差が出てしまいます。

サプリメントも高評価!育毛剤とセットならコスパ◎

イクオスにはサプリメントもあります。このイクオスサプリEXが高評価です。主な成分と配合量は以下の通りです。

  • ノコギリヤシ300mg
  • 亜鉛12mg
  • ミレットエキス150mg
  • 大豆抽出物(イソフラボン含有)100mg

またイクオスには育毛剤とサプリのセットが定期コースで購入できます。

その場合1本ずつのセットが6,980円となり、育毛剤にプラス1,000円で評価の高いサプリを使えることになります。

育毛剤デビューにはイクオスがオススメ

イクオスは61種類もの有効成分を配合しており、様々な薄毛の原因に対処することができます。

特に抜け毛予防に力を入れているので、薄毛がそれほど進行しておらず、自分で髪を育てる力が現在もあり、抜け毛が減れば相対的に髪が増やせる人にオススメです。

またフィンジアより安価なので、初めて育毛剤を使う人にもハードルが低いです。サプリメントとのセットなら効果的な対策ができますよ。

フィンジアの特徴は?どんな人向けの商品?

フィンジアの特徴はどのようなものがあるのか、どのような人にオススメの商品なのか紹介します。

主成分が超話題

イクオスと違い、フィンジアは化粧品に分類されるので、有効成分としては表示できません。しかし、フィンジアの主成分は話題のキャピキシルとピディオキシジルです。

どちらも髪を育てる成分として注目を浴びています。

キャピキシル5%配合

抜け毛予防と髪を育てる効果が期待できるキャピキシル。フィンジアには5%配合されています。

キャピキシルはミノキシジルと比較されることが多く、3倍の育毛効果が期待できるというデータもあります。

ピディオキシジル2%配合

ピディオキシジルもはミノキシジルを改良した成分です。改良点は浸透力と副作用リスクを減らした点です。

ピディオキシジルはまつげ美容液としても有名で、目元に使えるほど安全な成分だと証明されています。

カプサイシンで吸収率をアップ

育毛剤は吸収率が良い方が、高い効果を期待できます。フィンジアではカプサイシンを使い、血行促進し毛穴の奥まで成分を届ける工夫がされています。

育毛剤を試したけれど効果がなかった人にはフィンジアがオススメ

フィンジアの使用をオススメしたい人は、すでにいくつかの医薬部外品育毛剤を利用したことがあるが、効果が感じられなかった人です。

髪を育てることを中心にした育毛剤は少なく、その中でもキャピキシル・ピディオキシジルを高濃度で使った育毛剤はフィンジアだけです。

しかし、フィンジアは他の育毛剤に比べて高価なので、初めて育毛剤を使う人にはハードルが高いと感じてしまいます。

色々使ってみたけれどイマイチだから、ちょっと高いけれどフィンジアも試してみたいと思える人にオススメです。

サプリメントは他ブランドを使用中の人にもフィンジアをオススメ

フィンジアにもサプリメントがありますが、実はあまり評判が良くないのです。評判がイマイチの理由は以下の通りです。

  • 高い(定期コースで6,900円)
  • 育毛剤とのセット割引なし
  • 成分の配合量が非公開

価格が高いのにセット割引がなく、長く使い続けるのは辛いという声が多いです。

また、どの成分がどれくらい配合されているのか分からないので、効果があるのか不安だという意見も多いです。

フィンジアサプリはあまりオススメできないので、サプリは使わない、もしくはすでに他のブランドを使っているという人向きです。

イクオスとフィンジアを併用している人も

イクオスとフィンジアはそれぞれに良いところがあり、どちらにするのか決められない人が多いです。

結果としてこの2つを併用している人も多くいます。

医薬品の発毛剤は併用をオススメできませんが、育毛剤と化粧品なので副作用などもそれほど心配ありません。

朝はイクオス、夜はフィンジアなどと時間帯で使い分ける併用方法で薄毛対策をしている人もいます。両方の良いとこどりができますが、かなりお金がかかることになります。

まずはイクオスを使ってみるのがオススメ

フィンジアがオススメの人
  • 発毛促進を重視したい人
  • すでに育毛剤は試したことがあり効果が感じられなかった人
イクオスがオススメの人
  • 抜け毛を減らしたい人
  • 価格も重視したい人
  • いろいろな対策を1本で済ませたい人

イクオスとフィンジアの2つで迷っていて、

とにかく発毛促進

という人以外は、まずはイクオスを使ってみるのがオススメです。

イクオスなら、育毛剤とサプリメントで脱毛を予防し、頭皮環境を整えて血行を促進し、必要な栄養素を補うことができるなど総合的に薄毛に働きかけます。

また、価格的にもイクオスの方が始めやすいというメリットがあります。

どちらか1つしか使えないのなら、どんな理由で脱毛しているのかに関わらず効果が期待できるイクオスを使ってみてください。