イクオス

育毛剤イクオスはM字ハゲの3大原因に効果発揮?生え際後退を食い止めろ!

鏡を見ながら「最近おでこが気になる」と感じる男性は多いことでしょう。

なぜ、M字ハゲは起きるのでしょうか。その原因に対してイクオスはどのように働きかけるのでしょうか。それぞれの成分がどのように作用しているのか紹介します。

効果がある理由を理解すると、育毛剤を使うモチベーションも上がりますよ。

まずは生え際(M字)ハゲの3大原因を知ろう

生え際の後退はある程度の年齢になれば仕方のないこと、と諦めていませんか?なぜ、M字になるのか原因を見てみましょう。

1.脱毛ホルモンDHT

M字ハゲは男性に多い脱毛です。男性に多い理由として、男性ホルモンが関係していることが上げられます。

男性ホルモンは5αリダクターゼという酵素と反応すると、DHTという脱毛ホルモンに変化してしまいます。このDHTが生成されやすいのはM字の部分、生え際から頭頂部なのです。

DHTは通常の10倍も抜け毛を引き起こしやすいと言われています。放っておくとDHTはどんどん作られM字が進行します。

2.食生活が乱れている

食生活の乱れは体の全てに影響します。M字ハゲも例外ではありません。

最も気をつけなくてはいけないのは、栄養バランスです。特に髪の栄養として大切なアミノ酸、ミネラルが不足していると髪が作られなくなります

しかし、栄養バランスが取れていても脂の多い食事ばかりではいけません。脂が多い食事を摂り続けていると、血管がにコレステロールが付き、血管が狭くなります。

すると血流が悪くなってしまうのです。後述しますが、血流は髪の成長に大きく影響します。外食が多い人は食生活を見直しましょう。

3.血行不良で細胞が不活性

髪を作り出すには、血流によって毛根に栄養を運ぶ必要があります。食生活を見直して、栄養不足が解消されても、血行が悪くては毛根に栄養が届きません。

栄養が届かないと毛母細胞という髪を作り出す部分が不活性の状態になり、本来成長期にあるべき髪が抜けてしまうことがあります。

生え際は頭の他の部分よりも血管が細く、血行不良を起こしやすいです

また、喫煙によって血管が収縮するので、タバコも血行不良の原因となります。

イクオスの成分と生え際(M字)ハゲの関係

上で紹介したM字ハゲの原因に対して、イクオスは61種類の成分で対処します。どのような成分が、何に対処をしているのでしょうか。

オウゴンエキスなどがDHT対策

生え際に一番大きな影響を与える可能性が高いDHTに対しては、このホルモンを作り出す5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することでDHTが生成されないようにします。

主な成分は以下の通りです。

イクオスのDHT対策成分はは他の育毛剤と比べて多く、対策に力を入れています。

生成されてしまったDHTにはクワエキスが対応

どんなにDHTが作られないように対策しても、やはり少量は生成されてしまいます。しかし、DHTが作用しないようにすれば脱毛は起きません。

イクオスには、このDHTの作用を防ぐ成分も8種類含まれています。例えば

などです。

不足しがちなアミノ酸が16種類

髪はケラチンというタンパク質でできており、ケラチンは体内でアミノ酸を結合させて作っています。

つまりアミノ酸が不足したら、髪は作られないのです。食生活を見直して、アミノ酸を積極的に摂取するのも大切ですが、食事からだけでは賄えないこともあります。

イクオスには16種類のアミノ酸が含まれていますが、その中でも主なものは以下の通りです。

ニンジンエキスなどが血行促進

イクオスにより、頭皮が栄養豊富な状態になったとしても、その栄養を隅々まで行き渡らせるには血行がよくなければいけません。

イクオスでは血行を促進し、毛母細胞を活性化させるために以下のものをはじめ7種類以上の成分が働きかけています。

イクオスだけの新成分アルガス-2

イクオスの成分を語る際に忘れることができないのは新成分のアルガス-2です。抜け毛対策や血流などではなく、育毛のための成分です。

アルガス-2は、育毛剤では人気でミノキシジルと同等の効果があると知られる成分M-034と、保水力の高い成分ペルベチアカナリクラタをブレンドしたイクオスだけの成分です。

どちらも海藻由来の天然成分ですが、3ヶ月で78%の人が効果を実感したという実験もあり、即効性が期待できる成分です。

育毛剤には浸透力も大切

育毛剤に入っている成分がどんなに優秀でも、成分が浸透していかなければ全く効果はありません。

イクオスでは浸透力を上げるため、低分子ナノ水という特殊な水を使っています。これにより毛包や毛乳頭にまで浸透するので、育毛の結果が早く実感できます。

おでこに直撃のイクオスサプリEX!生え際を守る

イクオスにはサプリもあります。46種類の成分を配合しており、業界トップレベルの配合数でユーザーからの評価も高いサプリです。成分について詳しく見てみましょう。

AGA対策のノコギリヤシとフィーバーフュー

AGAとは男性型脱毛症のことで、DHTによる脱毛もAGAに分類されます。

イクオスサプリにはAGA対策としてノコギリヤシとフィーバーフューが配合されています。ノコギリヤシはAGA対策成分として人気があり、これが入っていなければ育毛ザプリとは呼べないと言われるほどです。

またフィーバーフューに含まれるパルテノライドもAGA対策に大きな影響を与える成分で、第8回日本抗加齢学会で発表され優秀演題賞を受賞しました。

ミネラル補給のガニアシ

ミネラルがたくさん含まれているガニアシは、昆布の根元の部分です。ここには通常の昆布の2倍ものミネラルが含まれています。

ある研究では4ヶ月間ガニアシを摂取した人のうち71.4%が有効性を感じました。

イソフラボンとカプサイシンを同時摂取で成長因子を増やす

ダイズに多く含まれるイソフラボンと、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンを同時に摂取すると成長因子IGF-1が増えることが分かっています。

育毛するには、この成長因子が必要です。

食事でイソフラボンとカプサイシンを毎日同時摂取するのは難しいですが、サプリなら簡単に摂ることができます。

イクオスならM字ハゲの進行を食い止められる!

イクオスはM字ハゲへの効果が期待できる育毛剤です。成分を確認すると、DHT、血行、髪を育てる栄養素の3つにしっかり対策をしていることがわかります。

鏡を見るたびに

おでこが広くなってきたな

と生え際を確認してしまう人に、ぜひ試して欲しいと思います。

また、育毛剤とサプリで対策は万全だ、と思わず生活や食習慣、喫煙など見直すべきところがないか、チェックするのも大切ですよ。