イクオス

頂上対決!イクオスサプリEXとボストン(BOSTON)サプリならどっちが買い?

イクオスサプリとボストンサプリ、どちらを使えば良いのか悩んでしまいますね。

色々なサイトを見てみたのですが、自分の中ではな~んか納得できず、自分で比較記事を書いてみることにします!

ガチで両方とも使っていたので!それぞれの成分や価格など、あなたに合ったサプリはどちらなのか紹介します。

イクオスサプリとボストンを簡単比較

まずはイクオスサプリとボストンサプリを簡単に比較してみましょう。

イクオスサプリEX ボストン
形状 タブレット ソフトカプセル
成分数 46種類 26種類
栄養機能食品 ×
主要成分
ノコギリヤシ 300mg(粉末) 300mg(オイル)
亜鉛 12mg 4mg
イソフラボン 100mg 20mg
コラーゲンペプチド 100mg 100mg
ミレットエキス 150mg 5mg
イチョウ葉エキス 10mg 10mg
価格 単品購入 6,980円 7,380円
価格 定期コース 4,380円 5,780円
価格 3本まとめ買い(1本あたり) 17,800円(5,933円) 18,600円(6,200円)
価格 6本まとめ買い1本あたり) 26,800円(4,466円) 30,600円(5,100円)

私はどちらも使用した経験があります。それを踏まえて、それぞれのメリットとデメリットを詳しく紹介します。

イクオスサプリEXのメリット

イクオスサプリとボストンサプリを比較した時に、イクオスのほうがオススメの点を詳しく紹介します。

配合成分数が業界トップの46種類

イクオスサプリには46種類の成分が配合されています。

特に多いのがアミノ酸やビタミン類で、髪の毛の材料になったり、頭皮の環境を整える成分が多く含まれています。

成分数が多いと、様々な薄毛の原因に対応できるので、AGA以外の原因も考えられる人には成分数の多いものが良いでしょう。

栄養機能食品

イクオスサプリには国が定めた基準以上の亜鉛とビタミンB2が配合されています。そのため栄養機能食品と表示可能です。

今までいろいろな育毛サプリを見てきましたが、栄養機能食品と表示してあるのはイクオスだけです。

主要成分の配合量が多い

簡単比較で紹介した通り、主要成分としてそれぞれのサプリに記載されているものの配合量には差があります。

主成分について

特に髪を作り出す際に必要な亜鉛、男性ホルモンの働きを抑制するイソフラボン、アミノ酸を多く含む成分ミレットエキスの量はボストンよりも圧倒的に多いです。

価格が安い

イクオスは育毛剤もサプリメントも価格が安くて長期間使いやすいというメリットがあります。

単品購入ではイクオスとボストンの価格差は数百円しかありませんが、定期コースで購入すれば1,000円以上の差が出ます。

イクオスには3本、6本のまとめ買いもありますが、定期コースの方が安いです。

イクオスサプリEXのデメリット

イクオスサプリを使ってみて、気になった点を紹介します。

草のような匂いがする

漢方やクセの強いハーブが苦手な人は、飲み慣れるまで辛いかもしれません。ボトルを開けた時に独特な匂いがします。

植物などの天然由来成分を元に作られているので、仕方がないとは思うのですが、私も初めは苦戦しました。

ただ、1ヶ月も使っていれば慣れますし、飲んだ後いつまでも口の中で味が残るということはありません。

ノコギリヤシが粉末

AGA対策

AGA対策として最も重要な成分であるノコギリヤシは、イクオスサプリには300mg配合されています。これは業界でもトップクラスの配合量です。

しかし、ここで注意しなければいけないのが、ノコギリヤシエキスには粉末タイプとオイルタイプがあるということです。

イクオスは粉末タイプ、ボストンはオイルタイプのノコギリヤシが使われています。

実は粉末よりもオイルの方が高い効果が期待できることが分かっており、この2つのサプリのノコギリヤシ配合量は同じ300mgです。

つまり、ノコギリヤシだけで見るとイクオスよりボストンの方が効果が期待できると言えます。

ボストンサプリのメリット

ボストンサプリの良い点を詳しく見ていきましょう。

ソフトカプセルにノコギリヤシオイル

ボストンサプリのメリットは何と言っても、ノコギリヤシがオイルタイプだという点です。しかも、成分が変質しにくい超臨界抽出法で抽出しています。

オイルタイプのノコギリヤシを、たっぷり300mg使った育毛サプリなので高い効果が期待できます。

また、オイルタイプを採用したために形状がソフトカプセルになっており、匂いなどを気にせず飲みやすいです。

多くの人から高評価

ボストンサプリは有名で人気のある育毛サプリです。

イクオスは2016年にリニューアルして46種類の成分を配合したのですが、それ以前はボストンが最も成分数の多いサプリメントでした。

成分数とオイルタイプのノコギリヤシで人気のあったボストンは、効果を実感した人が多く、高評価を得ています。

多くの人の「効果あり」

という口コミは、新たなユーザーにとって心強いものです。また、リピーターが多いのことでも評価の高さが伺えます。

ボストンサプリのデメリット

効果には定評のあるボストンサプリにもデメリットがあります。

価格が高い

通常は成分数が多いものの方が高価になる傾向があります。

しかし、ボストンとイクオスサプリでは、イクオスの方が成分量は多いのに、ボストンの方が値段が高いです。長期間続けるためには価格は重要です。

ボストンは6本まとめ買いが最安で1本あたり5,100円ですが、イクオスの最安価格より700円以上高くなっています。また、一度に3万円以上の出費は大きいです。

イクオスサプリは育毛剤とのセットがお得

イクオスは育毛剤もあり、サプリメントとのセット購入がとても得です。セットで使えば育毛剤との相乗効果も期待できます。

セットを都度購入すると10,980円ですが、セットの定期コースでは6,980円で、約1ヶ月使えます。

イクオスサプリを単品で購入するのと、セットの定期コースが同じ価格で、ボストンの単品価格よりイクオスのセット定期コースの方が安いということになります。

私はもともとボストンを使っていましたが、育毛剤とサプリのセットの方が効果が期待できるのではと思って、イクオスに乗り換えました。

イクオスサプリ・ボストン@あなたに合っているのは?

こんな人には、イクオスサプリをオススメします。

イクオスサプリをオススメの人
  • 長く続けるために価格を重視
  • さまざまな薄毛の原因に対処するため成分数の多いサプリメントを使いたい

以下のような人はボストンサプリをオススメします。

ボストンサプリをオススメの人
  • オイルタイプのノコギリヤシエキスを配合したサプリを使いたい
  • 良い口コミが多い、長く売れ続けているサプリを使いたい

イクオスサプリ、ボストンサプリ、両方に良い点があります。どちらを重視するのかはユーザーごとに異なるので、自分に合っている方を使ってみてください。

ただし、あまり迷っている暇はありません。「薄毛には早めの対策」が鉄則です。また継続することも重要ですよ。