イクオス

イクオスサプリEXプラスが超進化!その効果は?国内最多の成分数!

育毛剤のイクオスに合わせて、イクオスサプリEXの方もリニューアル。

その名も「イクオスサプリEXプラス」に変わりました!

もともと業界ナンバーワンと言われていたイクオスの育毛サプリ。それがさらに数段階パワーアップしたのが今回のリニューアルです。

イクオスサプリEXから何がどう変わったのか、他の育毛サプリと比べてどうなのか、詳しくまとめていきます。

イクオスサプリEXプラス!リニューアルのポイントは?

今回のリニューアルで、従来のイクオスサプリEXから「イクオスサプリEXプラス」に名称が変わりました。

名前も変わりましたが、内容にはもっと大きな変化があります。

ビフォーアフターで変わったところを、一つずつ詳しく見ていきましょう。

配合成分数が日本最多の58種類に

まずパッと目を引くのが、配合成分数の大幅な増加です。

イクオスサプリEXプラスは今回のリニューアルで、配合成分数が58種類に一気に増えました。これは育毛サプリとしては国内最多となります(日本マーケティングリサーチ機構調べ)。

そもそも育毛サプリの目的は、丈夫な髪の毛を生やすために必要な栄養をバランスよく補給することです。

日常で不足しがちな栄養素はたくさんありますので、配合成分数の多さはそのまま育毛サプリの性能に直結します。

リニューアル前でも46種類と配合数は多かったのですが、これで名実ともに配合数トップの座を勝ち取りました。

栄養機能食品として2種類追加

イクオスサプリEXプラスでは、栄養機能食品としての表示成分が2種類から4種類に増えました。

栄養機能食品というのは、サプリメントなどで使われる表示で、「特定の成分を、定められた基準値を満たして配合しています」ということを意味します。

従来の「亜鉛」「ビタミンB1」に加え、今回のリニューアルで新たに「ビオチン」「ビタミンE」の2つが基準を満たすことになりました。

基準を満たすためには十分な配合量を確保しなければなりません。育毛サプリとして4種類も表示成分があるというのはすごいことで、他にほとんど例がないです。

いずれも健康な髪を作るのに欠かせない栄養素です。育毛サプリとしてどんどんパワーアップしているのがわかりますね。

主役となる成分も大幅グレードアップ

イクオスサプリEXプラスには、9つの成分がメインで配合されています。

育毛をサポートするために厳選された成分であり、イクオスサプリのかなめの部分です。

リニューアル後は以下のような配合になりました。

ビオチンが新規追加され、ビタミンEも一気に量が増えて、どちらも栄養機能食品の表示成分に昇格。

また、従来から配合されているノコギリヤシ・ヒハツエキス・亜鉛・ビタミンB1などの成分も増量されています。

もともと配合量の多さで有名な育毛サプリだったのに、リニューアルでさらに増し増しになりました。

配合量を公開するスタンスは変わらず

イクオスのサプリが良心的なのは、主成分の配合量をすべて公表している点です。

これは育毛サプリとしては珍しいことで、イクオスサプリが広く支持されている理由の一つでもあります。

「○○配合!」と書いてあっても、どのくらい入っているのかがわからないのがサプリの世界。ほんの少しだけ配合してデカデカとアピールする、なんて真似も日常茶飯事です。

その点、イクオスサプリEXプラスなら配合量を公開しているので、安心して買うことができます。

リニューアル後もこのスタンスは変わりませんでした。これはホントに大きな魅力だと思います。

大本命のノコギリヤシも増量で320㎎に!

増量組でいちばん気になるのは、やっぱりノコギリヤシです。今回のリニューアルで300㎎から320㎎に増量しました。

ノコギリヤシは、イクオスサプリの大本命であり、AGA(男性型脱毛症)に対する効果が期待されている数少ない成分の一つ。

薄毛先進国である海外でも臨床試験が盛んに行われている成分ですが、その場合、なぜか320㎎の投与であることが多いんですね。

イクオスサプリEXプラスでノコギリヤシが320㎎に増量されたのも、そういった臨床試験の結果を踏まえてのことかもしれません。

なんにせよ、薄毛対策への期待大なノコギリヤシが増量したのは大歓迎ですね。

リニューアル前後を比較!価格変更はどのくらい?

イクオスEXプラスをリニューアル前後で比較してみましょう。

成分だけでなく、価格やサービス面の変更なども見ていきます。

成分と配合量のビフォーアフター

まずは成分からおさらいします。

イクオスサプリEXプラスになって変わったのは以下の点です。

  • 配合成分数:46→58種類(国内最多)
  • ビオチンとビタミンEが栄養機能食品表示に仲間入り
  • 本命のノコギリヤシが300→320㎎に増量
  • ヒハツエキス・亜鉛・ビタミンB1も増量
  • 減ったりなくなった成分はナシ

ご覧の通り、完全なグレードアップです。マイナス方向の変更が一つもありませんね。

もともと多かった配合成分数は、ついに国内最多の58種類になりました。他の育毛剤に一気に差をつけた形です。

その他の成分もしっかり充実

育毛サプリは総合力が決め手です。

この記事で取り上げた成分以外にも、

  • 髪の毛を作るのに必要なアミノ酸
  • 細胞の代謝に欠かせないビタミン類
  • 育毛に良いと言われているフコイダンを含むガニアシ
  • 代謝の活発な体を作るための栄養群
  • カプサイシンやイソフラボンなどの活性成分

など実にさまざまな成分が配合され、育毛に適した身体環境作りを総合的にサポートしてくれます。

これだけの栄養素を自力で取れって言われても絶対に無理ですからね。一日3粒でこれだけ補ってくれるイクオスサプリEXプラスは、頼もしいパートナーと言えるでしょう。

ブルーベリー味で飲みやすく

今回のリニューアルでは、飲みやすさにも配慮がなされました。

飲んだことがある人ならわかると思いますが、イクオスサプリは匂いと味のクセが強いです。いかにも健康に良いですよ!という感じの漢方のような匂いがします。

飲むうちに慣れてはくるものの、最初のうちはちょっと飲みづらさを感じる人もいたようです。

そこで今回、風味を整えるためにブルーベリーが配合され、匂いと味もリニューアルされることに。

匂いが大分マシになったそうなので、イクオスサプリEXプラスを新しく始める人にとっては嬉しい変更点かもしれません。

値上がりはほんの少しで一安心

一気にパワーアップしたイクオスサプリEXプラスですが、気になるのはリニューアル後のお値段です。

意外なことに、値上げ幅はかなり控えめなものでした。

以下がリニューアル前後の価格表です。

リニューアル前 リニューアル後
サプリ単品(定期) 4,730円 5,270円(540円↑)
育毛剤+サプリ(定期) 7,678円 8,778円(1,100円↑)

※すべて税込価格

サプリ単品の定期コースで540円、育毛剤とサプリのセットで1,100円の違いです。リニューアルで育毛剤とサプリがそれぞれ約500円ずつ値上がりした感じですね。

配合成分がこれだけ増えたとなると、大幅な値上げが仕方ないかな?と思ったのですが、そうはならずに一安心。

セットで使っても千円ぽっちの値上がりで済むなら、性能が上がってくれた方が嬉しいですからね。髪が生える可能性が少しでも増えるなら、どんどんリニューアルしてくださいって感じです。

返金保証制度の期間が90日に延長

今回のリニューアルに合わせて、返金保証制度の期間が延長されました。

イクオスの公式サイトでは、効果が実感できなかったり体に合わなかったときのために、全額返金保証制度が用意されています。

以前は購入から45日が申し込み期限でした。これでも長い方なんですが、今回なんと90日(約3ヶ月!)にまで一気に延びました。

育毛剤にしてもサプリにしても、最低でも3ヶ月は様子見が必要とよく言われます。90日間も対応してもらえるのはかなりメリットが大きいです。

ただし、返金保証の対象は【育毛剤を含むコース】のみになっています。サプリは育毛剤とのセット購入でないと対象になりません。返金保証を受けたい人は、育毛剤とセットでの購入を検討するようにしてください。

イクオスサプリEXプラスと他の育毛サプリを徹底比較!

薄毛に悩む人にとって、育毛サプリをどれにするかは悩みもの。

そこで、リニューアル後のイクオスサプリEXプラスを、他の育毛サプリと比較してみましょう。

ボストン・チャップアップ・ブブカゼロと比較

まずは育毛サプリとしても人気の高い、ボストン・チャップアップ・ブブカゼロから。

見ての通り、イクオスサプリEXプラスが正直ダントツです。

配合成分数では、国内最多のイクオスがもちろんトップ。配合量を見比べても、他の育毛剤はイクオスサプリEXプラスに勝っている項目が一つもありません。

そもそも、チャップアップとブブカゼロは配合量を公表していません。

配合数も全体的に少なめですし、メインとなる成分でもイクオスサプリEXプラスより配合量が多いということはおそらくないでしょう。どのみち公表していない時点で、信憑性という点では相手になりません。

ボストンは配合量を部分的に公表していますが、すべての成分でイクオスサプリEXプラスのほうに軍配が上がります。

完全にイクオス一強状態になっています。

価格で比較するとどうなる?

価格では、ボストンが少し高めで、他の3種類は横並び状態です。

サプリ単品で考えると、イクオスサプリEXプラスは下から二番目になり、わずかながらチャップアップとブブカゼロの後塵を拝しています。

でも、それはあくまでサプリ単体の話。育毛剤とセットの価格で見ると、イクオスが最安値に躍り出ます。

大半の人は育毛剤もセットで使いますから、価格面でもイクオスサプリEXプラスが一番手と見なしていいんじゃないでしょうか。

その他のライバル育毛剤と比較してみる

次は、独自路線をウリにしているタイプの育毛剤グループと比較します。

ここでは、人気の高いポリリンパワー(ポリピュアEXのサプリ)とフィンジアの2つを取り上げます。

配合成分数では、ここでもイクオスサプリEXプラスの一人勝ちです。

前まではポリリンパワーが優位に立っていましたが、今回のリニューアルで順位がひっくり返りました。フィンジアは25種類と少なめです。

価格を見ても、育毛剤とセットで考えるとイクオスが最安値をキープしています。イクオス強し、ですね。

ポリリンパワーとフィンジアサプリは、配合量が非公表になっています。

育毛サプリの良し悪しは成分と配合量で決まりますから、配合量が公開されていないのは、その時点でかなりのマイナスと言わざるを得ません。

こちらのグループにおいても、イクオスサプリEXプラスが正直ダントツです。

イクオスサプリが圧倒的にコスパ良し

以上、2つのグループに分けて比較をしてみました。

これはさすがに、どこを取ってもイクオスサプリEXプラスの圧勝と言えます。

  • 配合成分の数
  • 主力となる成分の配合量
  • 価格(特に育毛剤とのセット価格)
  • 配合量の公表による信憑性

以上すべての点において、リニューアル後のイクオスサプリEXプラスに匹敵するようなサプリはありませんでした。

正直、ちゃんと比較して選んだ人なら、まず間違いなくイクオスを選ぶんじゃないかと思います。

育毛剤の方もリニューアルでパワーアップ済み

今回リニューアルされたのはサプリだけではありません。育毛剤の方も「イクオスEXプラス」へと進化を遂げています。

主成分がアルガス-3に進化したり、臨床試験で育毛テストが行われるなど、かなり気合いの入ったリニューアルになっています。

育毛剤のイクオスEXプラスについては「イクオスEXプラスが発売!6つの変更点!成分(効果)や値段はどうなる?」のほうで詳しく解説しています。興味のある人はそちらをお読みください。

結論:イクオスサプリEXプラスの“一人勝ち”状態

以上、イクオスサプリEXプラスのリニューアルについて解説しました。

もともと評判の良かったサプリです。今回のリニューアルで、もはや他の育毛剤の追随を許さないレベルにパワーアップしたと思います。

ちょっとした値上がりはありましたが、自分としてはまったく問題なし。配合成分を考えれば、コスパは間違いなくイクオスが最強です。

今回、育毛剤とサプリと合わせてあまりの強化っぷりだったので、しばらくはイクオスの時代がつづくような気がしますね!